僕が鬱から脱する事ができた2つの方法

情報発信で3000万円稼いだ方法がわかる無料講座

情報発信で稼げるようになる
無料講座をプレゼントしています。

プレゼント内容は時期によって変わりますので
詳しくはこちらを今スグチェック!

 

 

こんにちは高島です。

 

今回は
「僕が鬱から脱することができた2つの方法」
についてと

ネットビジネスで稼いでる人は
「鬱だった。」

とか
「借金が多かった。」
って人が多いということについて
お話ししたいと思います。

この記事を見れば
もしあなたが鬱っぽかったり
借金が多いというような
悩みを持っていたとしても
少しは希望が見えるかもしれません。

 

 

情報発信者に元鬱や元借金持ちが多い理由

情報発信をやってる人のプロフィールには
なぜ鬱や借金という言葉が多いのか?

「どん底からのV字回復ストーリ」
人の気を引くの為のウソをついているのか?

おそらくそうではないと思います。

 

厳しい状況にいる人の方が
そこから脱出するための
強い動機があるからだと思うのです。

 

逆に
「裕福でもないが、貧乏というわけでもない」

という
「可もなく不可もなく」
という人は
わざわざネットビジネスみたいな
一般的じゃない稼ぎ方に
興味を持たないと思うんですよね。

 

他にも
会社の上司や同僚とかが
良い人というわけではないけれども
嫌な人でもない。

仕事は楽ではないけれど
メチャクチャきついわけでもない。

通勤も遠いわけではないが
近いわけでもない。

 

と言った状況の方は
別に変化しようとは思わないものです。

 

僕も成功したと言うにはまだまだですが
借金が500万円ぐらいありましたし
プロフィール欄には書いてはないんですけど
実は鬱になったことが2回あります。

その時はお酒を飲んでも
眠れませんでした。

 

毎秒ごとに嫌なこと思い出したり
ため息が多くなって
ずっと気分が暗い状態。

誰かと会っても
ずっとマイナスなことしか
言えませんでした。
(でも誰かと会って話すと少しラクになる)

 

そんなことがあって
鬱の経験がある友人に
精神科に行けばいいのか相談すると

「精神科に行ったとしても
睡眠導入剤がもらえるだけ。
しかも睡眠導入剤がないと眠れなくなって
普通の生活に戻りづらくなるよ。」

と言われました。

 

僕は少しでも良くなるなら
なんでも試したいと思ってましたが
長期的に考えて
精神科に行くのは辞めました。

しばらくして僕は鬱状態から
脱する事ができたのですが
その方法がこちらです。

 

1回目:鬱の原因だった仕事を辞める

1回目は軽度の鬱症状でした。

仕事は好きだったのですが
同僚に凄く嫌な人がいて
その人と会うのがすごく憂鬱で
そのことを思い出すだけで

「今スグ辞めたい…」

という日々をずっと繰り返していました。

そして結果的に
辞めたのです。

症状が軽かったのと
対応が早かったのでしばらくすると
症状がなくなりました。

 

2回目:うつの原因だった友人と縁を切って引っ越しする

そして2回目は強度の鬱症状でしたが

うつの原因だった友人と縁を切って
しかも離れた場所に引っ越す事で
症状が改善しました。

この鬱の原因になった人とは
当時は友人で
僕がネットオークションの
出品代行で起業した時に
スタッフとして雇っていたんですね。

 

最初は楽しかったのですが

・毎日遅刻する
・仕事中に私用の電話をする
・仕事中にスマホ触りまくる

など、ヤバいやつという事がわかりました。

しかも友人なので注意がしづらいんですよね。

僕、友人に注意するとか
そういうの苦手なんですよ…。

 

極めつけは一緒にお金を出し合って
ローンで200万円の自動販売機を購入したのですが
思ったよりも儲からないとわかった瞬間に
ローンの残金の全額を
僕に押し付けてきました。
(100万の借金が一瞬で200万円になった)

判断力が鈍っていた僕は

「これでこの人と縁が切れるならそれでいいや…。」

と、その悪条件を飲みました。

 

それをきっかけに
彼と縁を切ったのですが
彼の家まで車で数分ぐらいで近かったので
彼の車をたまたま遠くから見かけるだけで
憂鬱になっていました。
(当然車線変更して逃げます)

 

また、この時に僕は
ネットオークション出品代行業務は辞めて
せどりに専念していたのですが
ブックオフで棚の向こうから
彼の声が聞こえた時は
過呼吸になってしまったので
作業を中断して車に逃げました。

縁を切っていても
生活エリアが同じというだけで
心から気持ちが休まる事はなかったです。

 

そういえば夢では
彼に池に突き落とされる夢を見ました。

夢にまで出てこられると
本当に逃げ場がありません。

なのでガチでネットビジネスで稼いで
引っ越しをして、もっとよい暮らしを
してやろうと思っていました。

 

ネットビジネスに救われる

そんな生活だったのですが
ここで転機が訪れます。

せどりをやりながら
せどりブログを書いていたのですが
そのネガティブな気持ちをモチベーションに変えて
ずっとブログを書いていたら
アフィリエイトの方で
月収が100万円を超えたのです。

 

それまでずっと実家で生活していましたが
これをキッカケに地元を離れて
せどりを手伝ってくれていた彼女(今の妻)
が住んでいる場所の近くのマンションで
一人暮らしをしました。

そこは彼の家からは車で1時間ほどの距離で
偶然どこかで見かけるということも無く
ビクビクするということも無くなって
徐々に症状が改善されました。

 

余談ですが、引越し先のマンションの
8階に部屋を借りていたのですが
鬱の症状で頭がおかしくなって
もしかして飛び降り自殺とかしまったら
どうしようとかと思ってたんですけども
大丈夫でした…。

 

鬱から脱するには「原因から逃げる」

僕が鬱から脱出できた
2つの解決方法は
「鬱の原因と戦わずに逃げた」
ということです。

鬱の原因が人であった場合
相手を変える事は不可能です。

 

その相手が家族や身内だった場合でも
状況に応じて逃げる事も選択に入れたほうが
良いと思います。

仕事が原因であるならば
この機会に転職も良いと思います。

 

「相手を変えよう」とか
「自分が適用しよう」とか思うのは
しんどすぎるのです。

 

マイナスが大きな原動力になる

情報発信とかアフィリエイトで
ある程度成果が出てる人のモチベーションは
こういった現状から解放されたくて
ネットビジネスの世界に
逃げてきた人が多いんじゃないかなと
思っています。

 

僕は借金があった時に
ネットビジネスの存在を知って

「もうこれしかないっ!」

って思って
この業界に飛び込みました。

 

やるからには3万円とか5万円とかの
お小遣いではなく
本業でやろうと思ってました。

そして情報発信だけで
食っていけるようになったのです。

今ではまったく鬱症状が出ることは
ありません。

 

よくテレビやドラマでは

「今となっては嫌な原因を作った
あいつらには感謝している…」

みたいなカッコイイ?
シーンってあるじゃないですか。

 

でも僕は未だにそんな気持ちに
ならないんですよね(笑)

今でも嫌いなままです。

 

でも鬱になったことが原動力で
今の自由な生活になれたとは思います。

ネットビジネスである程度稼げれば
一人で気楽にできますし
場所もどこでもできるので
嫌な奴から離れた場所でも生活できます。

そうすると心を健全に保つことができます。

ぜひ頑張ってみてください。
(もし何かあればココから僕に相談してみて下さい)

 

もしこの記事が
少しでも役に立てば
応援クリックして下さると嬉しいです。

 

 

情報発信で3000万円稼いだ方法がわかる無料講座

情報発信で稼げるようになる
無料講座をプレゼントしています。

プレゼント内容は時期によって変わりますので
詳しくはこちらを今スグチェック!

 

 

 

追伸

初滑りに行ってきました。

そんなに標高がある山では無いですが
久しぶりにこういう景色を見ると
癒やされますね^^

 

●前回の記事

これを見れば早く稼げるようになるかも?ブログ初心者にありがちなミス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。