せどりと情報発信を組み合わせると最強。ただし1つだけ問題があります…

高島です。

1ヶ月ぶりの更新です!

 
最近は「新型コロナウイルス」の話で持ちきりですね。

僕の家にはテレビがないので
ネットニュースで見かけるぐらいです。

 
「もっとコロナについて勉強しておいた方がよいかも…」

と思っていましたが
LINEで読者さんが教えてくれたので勉強します。

 

さて本題です。

僕はもともと「ブックオフせどり」をやっていました。

「せどり」などの転売のメリットは
すぐに利益が出せるところです。
 

デメリットは
・仕入れに行かなければならない
・仕入れにお金がかかる
・売れ残りリスクが多少有る
・梱包と発送作業がある
・稼げる金額に上限がある

という所ですね。
 

でも個人で1人でできるので
社会不適合な僕には向いていました。

ツールがあれば売れ残りリスクも下げられますしね。

 

そして情報発信のメリットは

・自宅でできる
・稼げる金額に上限がない
・自動化ができる

 
デメリットは
・稼げるまでに時間がかかる

です。

 
なので僕は情報発信のデメリットを打ち消すために
「せどり」を同時にやっていました。

そうすることでお互いの良い部分が残りますし
発信するネタにも困りません(^^)

 

ただし、同時にやることのデメリットが1つだけあります。

それは

「2つ同時にやるのが面倒」

という事です。

 

なので僕は、最初は「せどり}をメインにして
ある程度稼げるようになってきたら
情報発信をメインに切り替えてみました。

まずは
・せどり:7割
・情報発信:3割

ほどの振り分け。

 
そして情報発信で稼げるようになった時

・せどり:3割
・情報発信:7割

に切り替えました。

 
そうすると記事を書ける時間が増えたので
もっと情報発信で稼げるようになり
最終的に

・せどり:0割
・情報発信:10割

に完全移行したわけです。

 
こうすることでせどりの良い部分を活かしつつ
情報発信のデメリットをカバーすることができました。

 
僕の場合は「せどり」から始めましたが
稼げるまでに時間がかかる事をデメリットと思わないのであれば
いきなり情報発信からスタートするのはアリです。

趣味の事を発信したり
これからやりたい事(ダイエットや英語学習)などを発信して
やってしまうのです。

 
情報発信には2種類あります。

1:なにか発信して稼ぐ
2:なにか発信して稼いだ実績を元にアフィリに関する記事を書く

僕の場合も

1:まずは「せどり」の事を発信する

2:アフィリに関する事を発信する

に切り替えました。

 
「1」でとどまっている人が多いですが
僕は「せどり」の労働から開放されたかったので
「2」に移動したわけです。

どちらが正解という事はないので
どちらかでやってみると良いと思います。

 
それでは!
 
 

この記事が少しでもお役に立ちましたら
応援クリックして下さると嬉しいです。

 

追伸

まだ僕が1円も稼げてなかった頃にアドバイスをするならば
おそらく数ヶ月で稼げるようになっていたと思います。

そんな「昔の自分へのメッセージ」というコンセプトで
動画を作りました。


「2000万円稼ぐために必ず知っておくべき9つの事」
という動画を期間限定でプレゼントしています。

こちらからお受取り下さい。
(クリックしても見れなかったら終了しています)
 
 

 

●あなたからのメッセージお待ちしてます^^
お気軽にこちらから僕にメールして下さいね♪

音声で返信いたします。

 

 

2 件のコメント

  • こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    せどりと情報発信のいいとこどりは贅沢みたいですね。
    成功されているような移行型が理想のような感じがしました。
    情報発信はやっぱり収益までは時間がかかる。というのを
    知らないと、なんだか簡単に稼げそうに思えるのは
    錯覚なんだろうなと思いました。

    ありがとうございました。応援します。

    • harutoさんコメントありがとうございます♪

      せどりをやっている方でも
      「ずっと作業はしたくない。」
      という方は多いですので
      そのうち移行するというのが理想ですね。

      情報発信は僕は最初はカンタンに稼げそうだと思ってましたが
      結構時間かかりましたね。

      でも夢を諦めれませんでした。
      はい、ありがとうございます^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です