僕の「副業」→「本業」に切り替えたタイミングについて

高島です。

 
少しずつ新型コロナの影響も少なくなってきましたね^^

 
僕の趣味の一つに料理があるのですが
今回の自粛の影響でおつまみのレパートリーが増えてしまい
それを試食するという口実で毎日飲んでしまっています(笑)

 

さてさて、今日は僕の「副業から本業に切り替えたタイミング」について
書いてみたいと思います。

 
ほとんどの方がアフィリエイトを副業として始めますが
僕にLINEで相談される方は

「本業にして早く会社を辞めてしまいたい!」

という方が多いです。
(僕へのLINE相談はこちらからお気軽にどうぞ。なんでも聞きます。)

 

実は僕も早く仕事を辞めたいと思っていた1人でした。

僕の場合はアルバイトの身ではありましたが
バイト先の人間関係は嫌だったし
そもそも好きな仕事でもないし
給料も低かったです。

 
かと言って何か資格を取ったり
給料が高い代わりに大変な会社に転職するのもめんどくさい。
(↑ダメ人間)

 
なので
「手っ取り早くネットで稼いで一発逆転したい!」

 
そんな気持ちでした。

 
僕はピザ屋でバイトをしながら転売をやって
転売だけで食っていけるタイミングを見計らっていたのですが
一般的には

「今やっている仕事と同じぐらい安定して稼げるようになったら
仕事を辞めてもいい。」

と言われています。

 
たしかにこれなら安全ですよね。

特に家庭を持っている方でしたら
これぐらい慎重な方が良いです。

 

でも、これは保守的な考えにも思えます。

 
本業の仕事をした後の残った時間ってわずかなので
その時間で本業と同じ収入を得ようとすると
かなり大変です。

これができる人は相当センスのある人だと思います。

 
もちろん転職はカンタンに人に勧められるものではありませんが
現実的ではないと思うのですよ。

 
ちなみに僕の場合はバイトの収入の半分ぐらい稼げるようになったタイミングで
バイトを辞めて転売に専念しました。

 
バイトを辞めた後は転売に使える時間が何倍にも増えましたので
収入はバイトよりもやや多いぐらいにまでになりました。

 
ポイントとしては
副業に使った時間と、それに対して得られた収入を考え

「今の時間でこれだけ副業で稼げたら
本業にしても大丈夫そうだな。」

と思えたあたりが切り替えても大丈夫な時期ではないでしょうか。

 
今の仕事に不満がなければ無理に辞める必要はないですが
もし今の仕事に不満があったり
ずっと続ける気がないのなら、副業を本業にしてしまうのもありだと思います。

会社と違って給料は保証されませんが
やればやった分だけ収入に反映されるというのは
かなりのやる気に繋がります。

また、人間関係も無くなるのは
かなりのストレスの軽減が期待できます。

 
万人には勧められないかもしれませんが
あくまで僕の例として参考にしてみてだけたらと思います。

とくにコロナの影響で本業の収入が下がってしまった人は
副業へ力をいれる良い機会かもしれません。

 

 

もしこの記事が少しでも役に立てば応援クリックして下さると嬉しいです。

 

 

●動画教材プレゼント!

僕は後発組でずっと稼げなかったのですが
アフィリエイトと教材販売の報酬額が2000万円を超えました。

ここまで稼げるようになるのに必要なことを
動画にまとめましたので
アフィリエイトをやりたい方はぜひ見てみて下さい。

プレゼント動画を受け取る
(クリックしても見れなかったら終了しています)

 

 

●追伸
なるべく休肝日を増やしたいとは思っているのですが
夕方になるとついつい

「今日は◯◯をがんばったから飲もうかな♪」

なんて飲む理由を探してしまいます。
 

 

 

●高島にメールする
僕になにかご質問や、取り上げてほしい話題などありましたら
お気軽にこちらから僕にメールして下さい♪

音声で返信しております🎤

 

Twitterも毎日更新しています♪
(フォローお待ちしております)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です