パスタ舐めてんの?

高島です。

ある女性が

「この前初めてカルボナーラを作ったんだけど、ボソボソになってしまって
もうカルボナール作るの辞めた。」

と言っていました。
 
 
僕はパスタを作るのが大好きで
数年前から作り続けています。

そんな僕ですから、さっきのような事を言われると

「パスタ舐めてんの?」

って言いたくなりました。
(もちろん言ってません^^;)

 

挑戦する事はすごく良いことです。

でも思ったとおりにならなくて
スグにさじを投げる人は何やってもうまくいきません。

 

パスタを作らない人からすると
さっきのカルボナーラの話が
どのぐらいのレベルの話かわからないと思いますが
かなり低いレベルの話です。

 

カルボナーラの作り方は
初級編と上級編がありますが
初級編の作り方ならどう作ってもボソボソにはなりません。

(もし初めてなのに上級編のやり方で作ったのなら
下調べが少ないと言えます)

 

何回チャレンジしてダメなら諦めても良いと思いますが
1回作って諦めるって事を繰り返していたら
なんの実りもない人生になります。
 
 
あるスポーツ選手が

「100回やればできるようになる。」

と言っていました。
 

「ある技を100回練習したらだいたいできるようになる。」

という意味です。

 

この言葉は
「いつか達成できる」
と思えるので僕は好きです。

 

「何回やってもうまくいかない。」

と思ったら、100回やったかどうかを
1つの基準にしたら良いと思います。

 
転売なら
「100品調べたかどうか。」
「100品出品したかどうか。」

情報発信なら
「100分やったかどうか」
「100記事書いたかどうか。」

物によって100というのは多いかもしれませんが
どこまでやれば良いかわかるのはやる気に繋がりますよね。

 

ちなみにパスタでもっとも難しいと言われる
「ペペロンチーノ」は僕は100回以上作っていて
ある程度の味にはなりましたが
未だに極められていません。

油断したらすぐにミスってしまいます。

 
「カルボナーラ」などのクリーム系は
分量もタイミングもミスっても美味しくなりやすいパスタですが
ペペロンチーノはまるで「綱渡り」です。
 
材料が少ない分、1つミスればすぐに落下してしまいます。

がゆえに、パスタ屋では
「ペペロンチーノを食べればそのお店のレベルが分かる。」

と言われています。

 
話を戻しますと

「1回でできるようになると思うのは危険」

という事です。
 

とくに情報発信は
はじめるのに凄く敷居が低いです。

さらに
「カンタンに稼げます!」
という言葉もよく聞きます。

なのでさっきのカルボちゃんみたいな人が
挫折していきます。

 
もしやるなら、ある程度はしっかり続けてみて下さい。

パスタも情報発信も
ある程度やれば必ずできるようになります。
 

辞める人が90%なので
続けるだけでも上位10%なります。

まずは上位10%目指してがんばりましょう!

 
 

今回の記事が少しでもお役に立ちましたら
応援クリックして下さると嬉しいです。

 

動画プレゼント!


「2000万円稼ぐために必ず知っておくべき9つの事」
という動画を期間限定で無料プレゼントしています。

こちらからお受取り下さい。
(クリックしても見れなかったら終了しています)
 
 

追伸

よくある挫折ポイントとしては

「わからない事があって調べたけど、わからなかった。」

という事があります。
僕もそういうのたくさんありました。

どうしてもわからなければ
知っているひとに聞いてみるのが一番手っ取り早いです。

情報発信でわからないことがあって
誰に聞いたらわからなければ
下から僕に気軽に聞いてくださいね!

メール:takashima.netbiz@gmail.com
LINE:https://takashima02.com/line/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です