開店わずか1ヶ月でお店を潰した男の話し

高島です。

前回の記事

【失敗談】不労所得の1つを辞めました

の中で

そういえば最近知人がパン屋さんをはじめましたが
窯が壊れて修理に300万円かかるらしく
早々とパン屋を辞めたって話も聞きました。

これについては詳しくは
次回記事にします。

と書いたので
今日はこれについて書きたいと思います。

 

 

情報発信で3000万円稼いだ方法がわかる無料講座

情報発信で稼げるようになる
無料講座をプレゼントしています。

プレゼント内容は時期によって変わりますので
詳しくはこちらを今スグチェック!

 

 

まず、このパン屋をはじめた男性の知人は
良い人なのですがかなり不器用な人です。
(考え方も)

一緒に働いていた事がある人からも
「かなりミスをするタイプ」
と聞いていました。

 

そんな彼がパン屋をはじめると言うので
当然心配になります。

でも聞いた話では
「一流のパン屋さんで修行をしていた」
と聞きました。

 

それならある程度は安心だと思っていたのですが
よく聞いてみるとその一流のパン屋さんでは

「うちはバイトも修行も受け付けてない。」

と言われたそうなのですが

「皿洗いだけでもいいんで!」

と食い下がったのでOKしてもらえたそうです。

 

そして、実際にそこで働いてみると
本当に皿洗いだけしかできなかったみたいで
パン職人になるためのノウハウは
得られなかったようです。

 

そんな彼も
「そろそろ自分のパン屋をやりたい!」

と思うのですが、お金がありません。

 

なので親からお金を借りて開業。

 

僕はパンを食べませんが
知人なので応援したいですし
パンを買いに行こうと思ったのですが
場所がわかりすらい…。

そして曜日ごとに営業時間が違うので
覚えづらい。
しかも朝は営業してない。

中休み時間(仕込み時間?)もある。

 

ちなみに店名は何度聞いても
覚えられないような外国語。
(なんかの曲名なんだとか)

 

友人と

「営業時間も店名も覚えられないね…。」

と話していました。

 

なので来店を後回しにしていたのですが
その数カ月後に

「もうパン屋辞めたんだって〜」

と知人から聞いて驚きました!!

 

 

普通起業するとなると
かなりの情熱と準備期間
そして多くのお金と時間をかけます。

それをたった1〜2ヶ月やって

「やーめた!」

とはどんだけ甘いんだと。

 

しかも後から聞いた話ですが
朝に営業しなかった理由が

「早起きしたくなかったから」

だそうです…。

 

・スキルが身につかない店での皿洗い
・親からサクッと借りたお金で起業
・早起きはしたくない
・営業時間は毎日バラバラ
・店の場所が分かりづらい

舐めすぎています。

 

でも僕は思いました。

彼はかなり不器用な男。

 

昔ながらの
「うまけりゃ人は来る。」

と思うタイプなので
おそらく広告や宣伝にも
力を入れてないと思うし
SNSもやってません。

 

これは僕の予想なのですが
お客さんがゼロだった日が何日か続いて
やる気を失ったのではないかと思います。

 

目の前にはカチカチになったパンの在庫の山。

パン屋はお客さんがこなくても
事前にパンを焼いておかなければなりません。

焼いても客が来なければその日に廃棄するか
自分で食べるしかありません。

 

レストランならお客さんが来てから調理ができたり
一部の食材は冷凍保存も可能だし
余っても自分が食べれるので
まだ少しはダメージが少ないかもしれない。

でも毎晩パンを食べるのはきつい…。

 

なのでパン屋は単価が低い割に
とてつもなくリスクが高いビジネスだと言えます。

なので客がゼロに近い時は
普通のレストランよりも虚しい思いをするでしょう。

 

そんなタイミングで窯が壊れて
修理に300万円もかかるのなら
傷口が広がる前に
早期撤退もありなのかなって思いました。

 

それを飲食をやっている人に言うと

「開店してまだご近所さんにも定着してないから
辞めるのは早すぎる!自分なら窯を修理する!」

と言っていました。

確かにそれはド正論だし
自分だったとしてもそうします。

ですが彼はかなりの不器用男ですからね…。

 

 

実は僕もずっと
飲み屋さんをやりたいと思って勉強中です。
(経営者側です)

 

でもそれは人からお金を借りて
一か八かでやるのではなく
ネットビジネスで稼いだお金を使っての開業です。

飲食店と美容係のお店のコンサル経験もありますし
広告やマーケティングの知識
インターネットの活用方法も普通の人よりもあります。

 

 

飲食は
「自分の好きなものに囲まれて〜♪」

と夢を見ている人が多いですが
一番潰れやすい業態ですからね。

 

まさに
「ハイリスク ローリターン」
で、しかも労働力が高い。

 

それとは逆にインターネット上の
ECの市場規模は9年連続拡大していて
今や19兆円規模です。

そんなマーケットに個人が
月にたった1,000円で参加できる。
(ドメインとサーバー代)

 

「副業で月に3万でもいいから欲しいな。」

とか言っている
規模ではないんですよね。

 

僕みたいに地方に住んでいる人が
部屋で引きこもって3000万円とか稼げるんです。

 

という事で変にリアルビジネスをやるよりも
ネットビジネスをやりましょう。

ローリスク・ハイリターンです。

 

ちなみに僕のやり方が知りたい方は
こちらからどうそ。

 

 

 

この記事が少しでも面白ければ
応援クリックして下さると嬉しいです。

 

 

 

追伸

飲み屋さんについての勉強は
数年前からしていて
たまに飲食をやっている人に
相談したりもしています。

ただ、上手く行っている人も
それぞれやり方もバラバラだし
本人達も

「これをやったから上手く行った!」

と言い切れる人はいないですね。
不確定要素が多すぎます。
(もちろん売れる要素はある程度わかってきました)

 

なので最近は外に飲み食べに行っても
常にメモしたりして
勉強になっています。

楽しいです。

 

開業自体はあせってないので
のんびり勉強しながら
チャンスを伺っています。

ちなみにお店で黒字をだしてバンザイではなくて
ここで実績が出せれば
本格的に飲食系のコンサル業にも
手を広げようと思っているので
そういう意味でも飲食は極めたいですね。

 

 

情報発信で3000万円稼いだ方法がわかる無料講座

情報発信で稼げるようになる
無料講座をプレゼントしています。

プレゼント内容は時期によって変わりますので
詳しくはこちらを今スグチェック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です