情報発信は実績が無くても稼げます!ただし1つだけ条件があります…

こんにちは高島です。

 
僕は専業で情報発信をしているので
いつでもお休みをいただく事ができます。

平日の昼間はどこも安くて空いているので
フラッと一人カラオケに行ったりするのですが
昨日は平日の昼間なのに満席で入れませんでした💦
 

今の時期は冬休み+卒業した学生+コロナの影響で
どこも学生で賑わっているようですね。

 

情報発信は実績が無くても稼げます

さて、本題です。

「情報発信で稼いで、アイツをギャフンと言わせてやるんじゃー!
ってあれ?でもよく考えたらオレ実績ないじゃん…」

 
なんて思ってませんか?

実は情報発信は実績が無くても稼げます。
自分が知っている事を発信したらいいんです!

 
ただし、1つだけ条件があります。

 

 

「ブログはメチャクチャわかりやすく書いて下さい!」

 

わかりやすく、丁寧に書くというのは
そんなに難しいことではありません。

 
相手が小学生なら、いろんな物に例えたりして
ゆっくり丁寧に説明しますよね。

読者が小学生だと思って
ブログに書いて下さい。

 
よくある悪い例は
自分と同じレベルの人に話すように書いてしまうこと。

です。
 

あなたのレベルが30だとしたら
レベル25の人に教えるように書いてしまう事は多いです。

実際はレベル3の人に教えるつもりで書いて下さい。
 

「親切すぎてうざい!」

という事はありません。

 

僕もせどりブログを書いていた時は
僕よりも実績がすごい人はたくさんいましたが

「とにかくわかりやすく書く事を意識しよう!」

と思って書いていました。
(おかげでたくさんの方に見てもらうことができました)

 
実績 < わかりやすさ

です。
 

世の中は難しい言葉だらけ。

だからこそ
わかりやすく書いてあるブログがあると皆さん助かります。

 

「まだ◯◯だからできない」の無限ループから脱出しよう

また、似たような例で

「まだ1万しか稼いでないので発信できない…」

という方もいますが
これをやっていると、10万稼げるようになっても

 
「でも、100万稼いでいる人がいるし…」

となって、いつまでたっても発信できません。

 
あなたが1万稼いだなら読者ターゲットは
0円~9,999円までしか稼いだことがない人にしましょう。

 
まだ稼いだことがない人からすると
10万稼いでいる人よりも1万円しか稼いでない人のほうが
親しみやすいし、金額が低いので怪しさもないです。

 
僕も実績が少ないときのほうが
読者さんからメールをたくさんいただいていました^^;

なのであなたからのメール待ってます!

高島の直接メールアドレス:takashima.netbiz@gmail.com

 

みんな成功するまでのストーリーを見たがっている

また、稼いでから発信するよりも
その過程になるまでを発信するほうが面白いです。

発信する側も途中経過を公開する方が
モチベーションが維持されます。

更新が止まったら挫折したことがすぐにバレますしね^^;

 

ダイエットの発信だったとしたら

「私はこれで痩せれました!」
の事後報告も面白いですが

「コレやったらだんだん痩せてきたぞー!」
の現在進行系の方が面白いです。

 
前に与沢翼さんがダイエットでガンガン痩せている様子を
ツイッターで公開していましたが、フォロワーがすごい勢いで増えていました。

 
アーティストの舞台裏を密着取材する番組がありますが
あれは成功するまでのストーリーをみんなが見たいからです。

 
ダイエット系ならかなりのおデブさんからスタートする方が面白いし
お金を稼ぐ系なら貧乏な人の方がおもしろい。

マンガの主人公も元いじめられっ子が
だんだん強くなるストーリーって面白いですよね^^

 
●結論
・実績がなければわかりやすさを武器にする
・成果が出てから発信するのではなく、成果が出るまでの様子を発信する方が面白い

 

 

この記事が少しでもお役に立ちましたら
応援クリックして下さると嬉しいです。

 

 

動画プレゼント!


僕は今まで情報発信で2000万円以上を手に入れることができました。

 
ここまで来るのに気づいたことを

「2000万円稼ぐために必ず知っておくべき9つの事」
という動画にまとめて期間限定で無料プレゼントしています。

こちらからお受取れます。
(クリックしても見れなかったら終了しています)

追伸

僕も初心を忘れてしまっている一人です。
なのでついつい専門用語などを使ってしまいます。

特にTwitterなどでは文字数が限られているので
専門用語を使わないと説明できない場合もあります。

 
でもブログやメールマガジンでしたら文字制限がないので
なるべくわかりやすく書くことを意識し続けないといけないですね。

 
初心は絶対に忘れてしまいます。
なので忘れないうちに記事にしてしまいましょう!

 

 

●あなたからのメッセージお待ちしてます^^
お気軽にこちらから僕にメールして下さいね♪

音声で返信いたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です