反応が良いブログを書く2つのテクニック

情報発信で3000万円稼いだ方法がわかる無料講座

情報発信で稼げるようになる
無料講座をプレゼントしています。

プレゼント内容は時期によって変わりますので
詳しくはこちらを今スグチェック!

 

 

高島です。

ブログを書いたとしても
読者さんがそれを見て

「スゲー勉強になった!」

と思ってくれたのか

「全然おもしろくなかった」

と思われたのかは僕たちにはわかりません。

でも今回紹介する2つのテクニックは
読者さんが興味を持っているであろうポイントが
事前にわかる方法です。

なのでそのポイントに添って記事を書けば
スベることが無くなります。
また、記事のネタ探しにもなるので
一石二鳥です。

その方法を3分ほどにまとめたので
見てみて下さい。

 

 

動画が良ければ応援クリックして下さると嬉しいです。

 

 

 

情報発信で3000万円稼いだ方法がわかる無料講座

情報発信で稼げるようになる
無料講座をプレゼントしています。

プレゼント内容は時期によって変わりますので
詳しくはこちらを今スグチェック!

 

 

 

追伸

動画内でKindleを使った方法を紹介いたしましたが
Kindle Paperwhiteは防水なので、お風呂での読書もはかどります。

僕はずっとキンドルを使っていますが
本と違って片手で本を持つのと、ページ送りができて
しかも小さくて軽いので、もう僕は普通の本には戻れないですね。

本派とキンドル派に別れているみたいですが
僕はキンドル派です。

 

 

●あなたからのメッセージお待ちしてます^^
お気軽にこちらから僕にメールして下さいね♪

音声で返信いたします🎤

 

Twitterも毎日更新しています♪
(フォローお待ちしております)
 

2 件のコメント

  • こんにちは、ランキングからきました。
    記事の書き方のアプローチが、新鮮でした。
    Amazonのレビューから探す。
    購入者がどう思っているのかというところが
    判るかもしれないということですね。

    記事を書くネタを探すのは大変で、書いても
    良いか悪いかきになるので、これはいいと思いました。

    ありがとうございました。

    • harutoさん

      そう言っていただきありがとうございます^^

      「ネタ集め」+「読者さんへの貢献」の一石二鳥のやり方ですので
      ぜひやってみてください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。